太陽光パネル

家庭用太陽光パネル

最大のメリットは自宅で電気を作ることができる事

太陽光パネルのメリットは自宅で電気を作ることができ電力需要時間の電力削減に効果があります。また、余った電力は電力会社に売ることができる事も大きな魅力のひとつです。

  • 家計における電力料金の支出を抑える事ができる。
  • 余った電力は電力会社に売ることができる。
  • 温室効果ガス(CO2)を発生させず地球にやさしい
  • 定期的なメンテナンスがそれほど必要ありません。

※日本エコライフ(株)HPより掲載

家庭用太陽光パネル(ソーラーパネル)施工例

 

カーポート太陽光パネル

カーポート太陽光パネルは1軒あたりの発電量を増加させる為におすすめのシステムです。

カーポート用の太陽光パネル(ソーラーパネル)を増設することで、家の屋根の太陽光パネルと合わせて大容量の発電が可能となります。特に合計設置容量が10kwを超えると全量買取制度の対象となりますので、設置から20年間は発電量の全てを売電する事も可能になります。
屋根の条件等でどうしてもパネルの設置量が制限される場合や、売電容量を増やしたいとお考えのお客様に最適です。
丸颯工業が設置する太陽光カーポートは耐風設計されたポートですので安心です。

カーポート太陽光パネル(ソーラーカーポート)のみの運用も可能です。

家の環境や条件等で屋根への太陽光パネルの設置が厳しい場合や、瓦造りの住宅で屋根に設置したくない場合などは、カーポート太陽光パネルのみでの運用も可能です。容量は限定されますが施工費等も安価になる場合があります。是非ご相談ください。

太陽光発電システム搭載カーポート(日創プロニティ社製ソーラーネオポート)施工事例

 

土地を活用した野立て太陽光パネル

休眠地を活用して大容量発電

屋根やカーポートへの太陽光パネルの設置は家庭用としては十分ですが、使っていない土地を利用して、売電量を増やすことができます。

特にある程度まとまった土地があればそれなりの売電量が見込まれますので土地の資産活用としてもおすすめです。

太陽光パネル(ソーラーパネル)施工例